トロント市民の台所、セントローレンスマーケット

トロントはすっかり秋の空気で
カラッとすっきりしています。

いい気分。

土曜日は、トロント市民の台所。
セントローレンスマーマーケットへ行ってきました。

朝ご飯を食べずに出発!

というのも、マーケットで、焼きたてのパンと
フレッシュなコロンビアンコーヒーまで我慢するためです。

Union駅から徒歩10分くらいでマーケットに到着。

私は、クロワッサン。
Kenちゃんは、ブルーベリーのデニッシュ。
コーヒーを飲みながら、朝のひんやりした空気の中で
食べる焼き立てパンは絶品!
(写真、忘れました。;笑)

朝食を済ませたら、さっそく採れたて野菜のある市場へ。

色々物色していたら、こんなものを見つけました。

c0194046_3225881.jpg


白いなすび!

お店の人が、普通のなすびよりちょっとだけ苦みがあるけど、
同じように料理できるよ。と教えてくれました。

珍しいので、2本購入~
味を確認するために、焼きナスにするか、
トマトとひき肉でムサカにするか・・・検討中。

とにかく野菜は、新鮮でスーパーより安いっ!
夏から、秋にかけてが作物が一番出回る時期らしく
どこのお店のブースもお野菜でいっぱいです。

トマト、パセリ、ミント、ニンニク、パプリカを
買って、今回のKenちゃんがお目当てにしている
マスタード屋さん Anton Koziliks Canadian Mustardへ。

90%カナダ産のマスタードを使用して作られています。

とにかくめちゃくちゃ種類が多くて、選ぶのに一苦労。
試食も出してくれていて、左から、SWEET(甘い)--->SPICY(辛い)
と並んでます。

カナディアンベーコンと呼ばれているPeamealベーコン、
を焼いて、細かく切って出してくれています。
いい匂いがするので、みんな集まって来るのですが、
中でも、試食台のど真ん中に陣取って、
焼けるベーコンを次から次へと食べまくっている
オッサン。

ついには、お店の人に、
”ベーコンは、マスタードの味を確かめるためですよ!”
と言われ、無言で立ち去りました。

どこの世の中にも、こういう行動をする人はいるんだなぁと
思いました。大人としては、ちょっと恥ずかしいよね。。。

ま、そんなことは置いといて。

かつてからのKenちゃんの希望だった、
”HOT RUSSIAN”マスタード

c0194046_343780.jpg


名前はちょっとハードコアなマスタードのイメージ。
食べてみると、まぁ、ちょっと辛めの粒マスタードという感じ。
なかなかいけます。

やたらとRussianが大好きなKenちゃん。

きっとこれも味がどうとかではなく、名前です。(笑)
彼は、きっとこのマスタードを使ったサンドウィッチを食べるとき
とてつもなく幸せになるんだと思います。(単純)
6ドルのマスタード瓶一つで、幸せになってもらえるなら
安いもんです。(笑)

そろそろ、お腹がすいてきたな~と思ったら、
12時半。

今日のもう一つの目的、マーケット内にある
生パスタを食べさせてくれる、パスタ屋さんでランチです。

お店は参考までにこちら。(英語です)

お店の前で、どんどん新しいパスタが出来上がるのを
見るのもまた楽しい!

私は、リングイーニと野菜トマトソース。
Kenちゃんは、ラビオリのミートソース。

生パスタは、もちもちとしてておいしかった。

今度行ったときは必ず写真を・・・・・
[PR]

by kayokojones | 2009-09-22 03:55 | カナダ-Toronto