ニッポン滞在 早送り⇒Part 2

さて、Part2です。(Part3までいくかもわからん)

2週目は、金曜日に新宮から大阪へ帰って
土曜日は千里丘のナオちゃんのお宅へ。

梅田阪急で、千秋と待ち合わせして
ミオちゃんへの誕プレをAGATHAでGET。
犬好きのミオちゃんには
かわいいAGATHA犬(笑)チャームのピアスに決定。

高校から付き合いのある定例会メンバー計6名全員の誕生日に
アクセサリーのプレゼントし始めてもう何年?
わからんくなりました。

8年?
始まりは、心斎橋の天狗やったってことは覚えてる(笑)

あぁ~~~懐かしい~~~みんなギャルな服装してた時ね。
ブランドものじゃなければバッグじゃないと思ってた時ね。

さて、ナオちゃん宅では、こないだ生まれたばっかりと思ってた
慎平と散々遊んで、ってか遊ばれて(笑)
子供はエェなぁと思いながら
お鍋をごちそうになり、久々のグリーンレーベルを2本。

夜からは、Kenちゃんと共通の友達、JUHOと待ち合わせして
東通り商店街の焼き鳥やさんへ。
ビールからスタートして、日本酒へ。
c0194046_2275450.jpg

彼と話すときは、いつも会話は論理的なディスカッションになりがち。
飲みながら話すからお互いに、”自分が自分が”に。

お腹一杯の酔っ払いは、フラフラ~と歩きながら
北新地駅に向かい、家路へ。

月曜日は、御幣島の西淀川区役所で
戸籍謄本や婚姻届受理証明書を貰いに。
あまり時間がなくて、うろうろはできなかったけど

半年ぶりに訪れた3年間暮らした場所は
別に何の変化もなく大阪市内にも関わらず
いつものようにのんびりした雰囲気。

意外に、物思いに耽ることもなく梅田でお買い物して帰宅。(笑)
相変わらず、西淀川区役所の人は、親切だった。

火曜日は、十三のおじさんおばさんの家にお邪魔し
十三の商店街をブラブラしたり、おいしいおでんをごちそうに。

”♪大阪にはおいしいもんがいっぱいあるんやで~♪”は十三やと思います。
十三は、大阪のおいしいもんがいっぱい集まったところです。


そして十三へ行くといつも何か貰って帰る私。
今回の収穫は・・・・

STRENESSE GABRIELE STREHLEのスエードロングコートとGUCCIのトートのおさがり。
キャハ。

だっていらないっていうんだもん。おばちゃん。
いつもありがとうございます。

コートは、内側が毛になっていて、本当にカナダで重宝しそうです。
確かに、大阪で着るには暖かすぎて出番があまりなさそう。

大事に使わせてもらいます。

水曜日は、世界青年の船仲間と過ごす。
洋子愛子を藤井寺でピックアップして
りんくうタウン近くに住む聡美のお宅へ車で。

c0194046_22353088.jpg

聡美はこないだ8分の5が日本人のMIX BABY
ユメちゃんを出産したばかりで育児休暇中。
洋子愛子は、そのうち親子漫才ができるようになると思えるくらい、愛子は順調に成長。

マンションは、関空と海が一望できるロケーション。
市内からは遠いし、田舎やけどエェなぁ~と本気で思いました。
聡美が作ってくれたパスタとバナナパウンドケーキをごちそうになり
あれやこれや、色々話し、世界青年の船から帰ってきて
5年が経ったなんて信じられへんな~。

私たちが出会ったこの事業をこの子たちが参加できる歳になるまで
継続させていくためには、私たちが頑張らないといけないなぁと
改めて思い、第22回世界青年の船事業の準備、
がんばろう~っと気持ちをギュッと締め直しました。

木曜日は、弾丸の日帰り名古屋。
朝、新幹線に乗って向かいました。

名古屋駅の在来線のホームで新婚ともみぃと待ち合わせして
ひつまぶしで有名な蓬莱軒へ。
オープン30分前ですでに10人ほどお店の前で
列を作っていて、期待度が上がる。

やっとオープンし、オフコース、ひつまぶしがテーブルへ。
待ってました~
c0194046_224777.jpg


ひつまぶしは、3つの食べ方がありました。
初めにおひつの中のひつまぶしを4等分にする

1)まずそのまま頂いて、ウナギの味を堪能する。
2)薬味のワサビ、ネギ、海苔などをのせて、さらに薬味によって
  パワーアップされたウナギの味を堪能する。
3)薬味とだしをかけて、だし茶漬けにしてサラっと頂く。

4等分にした最後のひつまぶしは、3つの食べ方のうち、
自分の好きな食べ方で頂く、というもの。

私は、最後はそのままで頂きました。おいしかった~
ウナギの表面が、カリカリ香ばしくてお箸が止まりません。

お腹一杯になったので、新婚のお宅へお邪魔しに。
4時間お茶しながら、しゃべるしゃべる。
こんなに長丁場は、大学の時以来ちゃう?
楽しかった~。
大学の時は、こんなんが毎日やったよね(笑)

そろそろまたお腹がすいてきたので、
名古屋駅近くの、これまた名古屋といえばの”山ちゃん”へ。
c0194046_23134628.jpg


手羽先・味噌串カツなどなど頂き、
名古屋を堪能しようとしてたのも束の間、
横のテーブルに座ったサラーリーマンが大阪から出張に来ている人達で
大阪弁バリバリで話しだして、ムードぶち壊し(笑)

ともみぃはむしろ大阪にいるような気分で嬉しかったよう。

隣の会話は、なるべく聞かないように
山ちゃんにて楽しいときは過ぎて行きました~

山ちゃんを後に、ともみぃの旦那様和哉君が
お仕事が終わったというので、名古屋駅構内の
カフェで待ち合わせ。

「名古屋でコーヒー頼んだら、豆が一緒に出てくるんやで。これがウマイねん。」

と、豆の袋を2つくれました。
絶対コーヒーと一緒に食べるようにと。(笑)
指示通り、コーヒーを一緒に食べようと思って
部屋に置いといたら、お母さんに食べられちゃいました(笑)ははは。

和哉君、また豆、ちょうだい!

そんなこんなで新幹線の時間になったので、2人にさよならして帰路へ。
よっぽど楽しかったのか、移動中爆睡。子供かっ!(笑)

次の日は、最近HAPPYなお人、龍野さんとディナーに。

西天満のアメリカ領事館近くにあるポルトガル料理やさん、ポルトガリア
気になってると言うと、「私も行ってみたかった~」と言ってくれたので、そこに決定。

ポルトガル人は、日本人に負けないくらい魚介類を食べると
つい最近テレビで知って、とっても興味を持った国の一つ。

その番組で紹介されていた特に日本でも見かける
棒だら(鱈を干したもの)に似た
鱈の塩漬け(バカリャウ)が食べたくて、グリル焼きのミガス添えをオーダー。

ミガスってなんだ?と思いながら、テーブルに来たのは
なんか色々混ざった炒め物でポルトガル赤ワインに合う!

後で調べてみると、チャーハンならぬ、「パンくず炒め」
ということが分かりました。

龍野さんとは前に働いていたところで経験した
あれやこれや、大変だったこと話し出すと
止まらず(笑)
あの時は絶対笑えなかった出来事も、今では笑えたり・・・。

またお腹いっぱいの酔っ払いは、家路へ。

土曜日は、レイちゃんの2次会にミオちゃんと向かう。
ちょいと早めに待ち合わせした私たちは、
PRONTOのいわゆるオヤジセットの500円ワンコインセットで
生ビールと枝豆、イカの味噌焼きをつまみに時間つぶし。

2次会会場に着くと、レイちゃんの神戸女学院の同級生がいっぱい
=キラキラした女子いっぱい。

ホンマにレベル高すぎました。みんなかわいい。

そしてレイちゃんが吉〇興業勤務ということで
スペシャルゲストとして登場したのはこの人たち。
c0194046_23594793.jpg


ブルーのTシャツの人、面白かったです。
ピンクのキャミソールの人、「誰ですか?」
全員をドン引きさせて帰って行きました。

こんな感じで、盛りだくさんの3週目。
気がつけば、毎日どこかへ行ってました。

4週目はPart 3へ続く~
[PR]

by kayokojones | 2009-11-10 00:10 | Osaka