カナダの野菜を使った冬メニュー

今朝も起きたら雪でした。
早起きして、朝もはよから、
洗濯物をかついで川へ・・・

ではなく、Laundry Roomへ。

トロントのほとんどの賃貸アパートメントは
部屋に洗濯機を置く場所はなく、だいたい洗濯室というところに
洗濯機、乾燥機があって、毎回お金を払って洗濯します。

まぁ洗濯機買わなくていいので、いいんだけど
あぁ~めんどくさ。混んでると乾燥機の取り合いで険悪なムードに・・・
たまに乾燥終わってないのに、洗濯物が出されてたりして、
「ちょっとぉ~誰よ~!?」ともいえないので、そのまま立ち往生したり。

それがいやなので、あまり混まない朝早くか、夜遅くに、読み物持参で
私は洗濯します。

そんなトロント、今日は・・・・・
c0194046_5465689.jpg

気温    マイナス5度 
体感温度 マイナス15度 ぅわおぅっ!

さっむ~~~~~~
あぁ~あ、どうしましょ、どうしましょ。

だんだん未知の世界です。

午後3時ごろの外の様子は・・・
c0194046_5503682.jpg

だいぶ雪がなくなっちゃいましたが、
こうやって毎日ちょっとずつ、ちょっとずつ積もっていくのですね・・・・・。

昨日も寒かったので、夕食は、この間めっちゃめちゃ安くで売っていた
骨付き鶏肉モモを香味野菜を使って白ワイン煮込みにしました。

カナダで骨付きって安いんだよね~。
胸肉の骨なしが一番高い!

2時間以上、グツグツ。
トロットロのチキンとお野菜でほっこり。
スープも一緒にクスクスを添えて、ウマかった♪

レシピは

「コック・オ・ヴァンブラン」
(フランスの家庭料理らしい)

鶏肉(骨付きモモ肉) 2本
ニンニク         2かけ
たまねぎ        1個
リーク(長ネギ)    2本
セロリ          3本
人参           1~2本
ローリエ         3枚
白ワイン         2カップ
水             2カップ

1.鍋にオリーブオイルとニンニクで
香りだしして塩コショウした鶏肉の
軽く表面を焼いたら取り出して置いておく。

2.人参は、1センチぐらいの厚さに切って
玉ねぎは、くし切りにて(煮込むので大きくてもOK)
リークは、5センチくらいの長さに切ったら、
側面に2個所ほど切り目を入れる。
(食べたときに中身が飛び出すと熱いでしょ?笑)
セロリは、1センチぐらいの厚みに。

玉ねぎと、ネギを先に軽く炒めてから、
全部野菜を入れて混ぜる。
混ざったら、鶏肉を全部戻して、ワイン、水を入れて
ローリエを入れて、沸騰するまで強火で煮込む。
沸騰したら、吹きこぼれない程度に火を弱めて
そのままほったらかしで。約1時間半。

鶏肉がホロっと骨から外れるようであれば
完成♪

その時に使った香味野菜で大活躍だったのは、
LEEK(リーク)というネギ。
c0194046_5562567.jpg

白ネギよりも太くて、味はマイルド。

初めて使ってみたけど、これがまた
体もあったまるし、甘くておしい。

下仁田ネギと一緒かな~?よく似ています。
お鍋とかに入れてもよさそう。あぁ~土鍋ほしい。
このおネギ、どんどん活躍させていこうと思います。

おまけ。ココアとクルミのケーキ
c0194046_633131.jpg

最近おうちスイーツがマイブーム。
たいして凝ったものでもなくブワ~と混ぜて
ダーッと焼くだけ(笑)外で買うより、カロリーオフなので
気に入ってます。
[PR]

by kayokojones | 2009-12-11 06:36 | カナダ-Toronto