芽キャベツ。

買ってきた芽キャベツは、

ソーセージ、人参、玉ねぎ、ジャガイモと一緒に
ポトフにしました。

粒マスタードを添えて食べたら
お~い~すぃ~~~~~

ちょっと苦みがあって、芽キャベツ、これから登場回数グングンあがりそうです。

まだまだ暑いトロントだけど、体は冷えてるみたいなので
あったかいものがお腹に入るとなんだかホッコリ。

しかし、なんでこのブラッセルスプラウツ(芽キャベツ)、
北米の子供の嫌いな野菜の1つにはいってるんだろう?

こっちの子供って、野菜嫌いの子多くない?

ウチの姪っこちゃんたちなんて、

前にカゴメの野菜ジュースをお土産で持って行ったとき
おいしいおいしいといって最初は飲んでいたわけ。

ついKENちゃんがポロっと

「おいしいだろぉ~?野菜がいっぱい入ってるんだよ~」

と言った瞬間、2人ともグラスをテーブルへ置いた。
(なんでそれをいうか、、、KENちゃんよ。)

え?お二人さん、さっきまでおいしいって言ってましたよね?
野菜という言葉はマジックワードか!?

おまけに8歳のジェシカは、「私、野菜好きなタイプじゃないの。」と。

(正確には、I am not a vegetable kind of person といった。)

なんだそれぇ~。8歳のくせにぃ~
出されたものたべんか~い!

それ以来、彼女たちの野菜の食べる量を観察しているけれど、
本当に、全く食べない!

食べるのは、トウモロコシ、グリーンビーンズ、ポテトだけ。

栄養バランス、大丈夫か?

私自身、小さいころから、野菜を嫌いになったことがないだけに
理解できな~い。

野菜嫌いにならないで済むように、おいしいご飯を作ってくれていた
母に感謝♪

結局そういうことなんでしょう?
野菜の調理法が上手いか下手かで、子供の野菜に対する
考え方って変わってくるんじゃないのかなと思います。

芽キャベツなんて、絶対に食べへんやろうな~あの二人。
[PR]

by kayokojones | 2010-09-03 09:20 | カナダ-Toronto