2010年 10月 01日 ( 1 )

カヨケンちゃんは・・・・・

男でした!
こんにちは~。

c0194046_10152268.jpg


見た感じ、頭大きい感じしますが
産むとき、私、耐えられるんでしょうか。

18週目、超音波検査に行きました。
今、日本から遊びに来ている両親を連れて、
ラボへ。

超音波技師の人に、

「私は、性別を教えたりすることを認められていないので、
今日の結果すべてはドクターから聞いてくださいね。」

と言われ、チェッ、カナダの医療従事者のケチ!と思いながら
検査受けました。

水を2杯飲んでくるように言われてたので、飲んで行ったのは
いいけれど、超音波の機械でグリグリされて、
あか~~~ん。トイレいきた過ぎる。

検査中、沈黙も嫌なので、
両親が来てるのよ~と話していると

「じゃぁ、ご両親は、男の・・・いや、女の、いやまぁどっちでもいいんだけど
お孫さんが生まれるの楽しみにしているでしょうね」

と・・・

お~っと、今、口滑らしましたね。

まぁ、分からなかったフリをしましたが、
これで男ということが分かりました。

検査がおわり、両親が部屋に呼ばれて
一緒にカヨケンちゃんの様子を見ます。

グリングリン動く動く!
足を組んだり、バタ足したり。
元気な姿を見ることができました。

いっぱい心配したりしたけれど、
こうやって順調に育ってくれてよかった。

頑張って、育ってくれよ~。

ってか、男の子、どうしましょ。

男兄弟いないし、親戚にも男の子いないし、
女子ばっかりに囲まれて育ったし・・・。

将来、「ウルサイ!おかん!」とか言われたらどうしよう。

名前も女の子しか考えてなかったので、
これから、英日両方で通じる名前考えます!

アイディア募集!
[PR]

by kayokojones | 2010-10-01 10:16 | カナダ-Toronto