ひっそりブログ更新 えへ。

息子誕生の発表した後、全くPC触る気なし!(笑)

いやぁ、今年の夏は楽しかったです。
いっぱい友達ができたし(主にママ友!)
あっちいったり、こっちいったり、トロント内での行動範囲も広がりました。
何回ピクニックしたやろか?

トロントの夏は短いからね。思いっきり楽しまないといけません。
そのたびに一緒に連れだされる息子。
フットワークの軽い子になってほしいので、母の私(フットワーク重め)は
重い腰を上げてやれるだけやってみました。

桜も見に行ったし、
ピクニックしたし、
お誕生日会にも行ったし、(なんと0歳児にして2回もお呼ばれ)
プールで泳いだし、
湖も行ったし、
フェスティバルにも行ったし、
ママに付き添って、ショッピングもしたし
ベビ友もできたし。

最近の息子はというと、

寝返りができるようになったおかげで
そこら中でゴロゴロ。
腰ももうすぐ座りそう。

離乳食も始まって、食欲旺盛。3食食べてます。
どうも、食べさせないと期限が悪いのよね。
離乳食はゆっくりで、、、、とのんきにしていた母とは反対に
本人は食べたくてしょうがなかったらしい。

お気に入りのおもちゃは、ガサガサいうやわらかい本。
もちろん読んでませんよ。
クチャクチャかじってるので本はいつもベチャベチャ。

夕方になれば、悲しくなるのかよく泣きますが、
子育て楽しんでおります。

来週の月曜日からは、日本に一時帰国っだ~~~~!
うっれしぃ。
[PR]

# by kayokojones | 2011-09-24 02:54 | カナダ-Toronto

久々のブログ更新

忙しすぎて全く書いてませんでした。

いや、

サボっていた。
やる気がなかった。
めんどくさかった。

そんなもんです。ミクシィやFacebookには呟いてるから
結構みんな近況は知っていると思うので省きます。

前回ブログ更新からの出来事一覧。
覚書です。

ってか前回っていつ?(笑)
まぁとにかく。

12月21日 
在胎29週6日で長男出産:1340グラム 36センチ
トロントのマウントサイナイ病院のNICU Level3にて3週間。

c0194046_1395056.jpg

生後2日目。

1月13日
セントマイケルズ病院のNICU Level2に移動。
2月13日
待望の退院!
母がトロントへ到着!

とクリスマスからお正月にかけてバタバタしておりました。
10週も早く産まれてきたので、色々心配はありましたが、
お陰様で何の問題もなく、順調に成長し、今、修正2カ月(生後4カ月)で
体重は6キロ。身長は58センチとちょこっと小さめ?の男の子ですが
元気でやっております。

5月5日の初節句 ちまきも兜も何もありませんでしたが・・・
じぃじとナナ(←私の両親がそう呼ばせると。。)が送ってくれた
鯉のぼりと一緒に写真撮影。

c0194046_1361140.jpg

こんなに大きくなりました!
[PR]

# by kayokojones | 2011-05-14 01:42 | 妊娠・出産

お気に入りの胎教音楽

ituneで私が入れていた曲、ジャック・ジョンソン、ジョン・メイヤーを除き
全部削除されて、なんや日本語のリスニング練習CDに入れ替わってました。

ケンちゃんにipod touchが必要なようです。

日本語の勉強熱心なのはわかるんですが・・・・
フランク・シナトラ、ノラ・ジョーンズ、ダイアナ・クラールなどの
ジャズ系アーティスト、ごっそり抜かれてました。

何でも私が胎教に!と思い聞いていた
HAPPY HAPPY TONGAまで!

まぁ元音源残ってるので、イイっちゃぁいいんですけどぉ。

そんな私のお気に入りの胎教音楽 HAPPY HAPPY TONGAは、
太平洋に浮かぶ南の島トンガのアーティストのAngela Afeakiの曲です。

トンガの人たちの雰囲気が伝わるようなハッピーな曲。
彼らのなんたってのんびりしてて細かい事気にしな~い~
お国柄にハマりました。

こんなんです、ど~ぞ~。



島のひとっていいよね~。
[PR]

# by kayokojones | 2010-10-29 04:34 | カナダ-Toronto

Wanna learn English?

11月から、トロントの語学学校でビジネス英語を教える仕事が始まります。
今、色々と教材を作り上げてやっと形になってきたところ。

カナダ人教師(それもかなりのベテラン)とチームを組んで
2人体制で12週間のコースを担当します。

彼女に特に日本人が弱点とする発音ってなに?と聞かれたので、

th (例:Thank you)
L・R
B・V
sh (例:ship, sit)

などなどをあげておきました。

そしたら、こんな面白いベルリッツのコマーシャルがあるのよと
教えてくれたのが




ドイツのコマーシャルで、日本人も間違えやすい発音を面白おかしく
取り上げています。

どういうことかというと、これはドイツ海軍の船で、英国の海軍から

「我々の船が沈みかけている!」

と呼びかけられているのに対して
英語の発音の聞き取りが間違っているせいで、まったく意味の通じない
「何を考えているのですか?」
と返答をするという場面。

ここでの重要な語句は、

sinking(沈んでいる)
thinking(考えている)

日本人もどうしてもこの2つ、なかなか使い分けできない人が
本当に多いです。そして矯正するのもかなりてこずります。

カタカナで書くとどっちも”シンキング”。
でも”考えている”方は、舌を上の歯に当てて”シンキング”

あぁ。もう英語をカタカナで書くのさえ嫌になってきた。
Anti・カタカナ英語!

私のクラスでは、カタカナ英語許しませんよ。
徹底的に矯正します。

こんな先生ですがどう?(笑)
よろしければトロントへ....
[PR]

# by kayokojones | 2010-10-25 12:00 | 英語

父母がカナダにやってきた~!その1。

9月15日から20日間、父の退職お祝いを兼ねて
2人がトロントへ遊びに来てくれました。
はるばる飛行機で12時間、2人にとっては初の長時間フライト。

約3週間ということで、スケジュールものんびりと組んだつもりが
意外にもバタバタとしました。

我が家は1ベッドルームで2人を泊めてあげられるスペースが
ないため、トロントではホテル宿泊をしてもらうことに。

1週間目の宿泊先は、Sherbourne x Bloorにある
Clarion Hotel & Suites Selby
2ダブルベッドの部屋で、一泊90ドル朝食付と価格はなかなか。
ホテルも古いタウンハウスを改築したようなイギリスのB&Bを思い出させる
素敵なホテルでした。古いものの、清潔感があってGOOD!
宿泊者のほとんどはアメリカ人(もしくはカナダ人)かヨーロッパ系の人が多かったかな。
アジア系はあんまり泊まってませんでした。知らないのかな~。

ここではチェックアウトの時に母がマフラーの忘れ物。
「カナダは、そういうの絶対出てこないよ」注意した上で、二日後、
ダメもとで電話してみると、なんと保管してくれていたのでポイントアップ!

まずは、観光バスでトロント市内観光。
1人36ドルで、1週間バス乗り放題とは、なんとお得な。
トロントアイランドのフェリーに1回だけ乗れる券も一緒についてきました。
短期間トロント滞在の人にはオススメです。

c0194046_058541.jpg


グルリとトロント市内を一周。バスガイドさんが色んな歴史やその地域にまつわる話を
してくれながら廻るツアーはなかなか楽しいもんです。

自分が住んでる街のことを知るってイイね。
大阪のことは、知り尽くしてたからこそ、楽しかったのかもな~
なんて思いました。

(やっぱり大阪が恋しい人な私)

そのバスでセントローレンスマーケットに行き、
こっちの肉の売られ方の規模の違い、日本では見たことのない野菜にびっくりし、
どんな野菜もでかい事に感心。

c0194046_1282475.jpg


その後トロントブルージェイズ vs ニューヨークヤンキースのゲーム観戦!
ブルージェイズの今シーズン最後の試合ということもあって
会場は満員!こんなに盛り上がってるジェイズの試合を見たのは
初めてでした。

この一週間前に(イチローを見に?)行った試合がガラガラだったのにぃ。
初の大リーグ観戦で、父は大満足。

c0194046_114432.jpg


最初の週末は、車をレンタルしてナイアガラへ。

せっかくだしFALLS VIEW(滝の見える部屋)に泊まらせてあげよう!
と6月ごろに予約した部屋がもうなんと、あいにくの曇りだったものの

素晴らしい景色。

あぁ~ホテル予約のBooking.com最高。オススメサイトです。

c0194046_161945.jpg


この写真、展望台からとちゃいますからね。
ホテルの部屋から撮った写真。アメリカ滝、カナダ滝両方を見渡せるなかなかなお部屋。
150ドルなり。(ふつうは、コレの2倍)
元々はコニカミノルタタワーという展望台だったらしく
部屋の形もなんか変。

夕食は、ホテル近くのコパカバーナというブラジルBBQ(シュラスコ)の店へ。
5時半に行ったのに1時間近く待たされるという混みよう。
バーで一杯やりながら(私は、みず。)待つことに。
バンドが演奏してたり、待ってる時間もそれほど退屈せず。

そうしているとバチュラーパーティ(独身最後の大騒ぎ的なパーティ)の男の団体が来たりして
ウエディングドレスを着た、明らかにあんたが結婚するんやねとわかる主役と
なぜか彼らのカメラで私と母が一緒に写真を映る。(笑)

ベストマンもいかにもイイ人ベストマンって感じで、友達のために一生懸命だったな~。

最後の日は、ナイアガラ オン ザ レイクでブラブラ。

この街はなんか行っても飽きないね。お花がいたるところにあって、
植物好きの母は、「ちゃんと手入れされてるんやね~」と感心しっぱなし。

c0194046_1194949.jpg

↑ハートの形をしたピンクの葉っぱを1枚頂戴した証拠写真。↑
なんていう植物なんだろうね。これ。

ブラブラしたあとは、お決まりのワイナリー。
Jackson Triggsへ。

ワイナリー巡りをしたかったのだけど、
私がワインを飲めないこと、母もそんなに飲まないし
父が運転手だったということで、1件だけに。

そんなこんなで、1週間目があっという間に過ぎました。

その2へ続く。
[PR]

# by kayokojones | 2010-10-21 00:58 | カナダ-Toronto

カヨケンちゃんは・・・・・

男でした!
こんにちは~。

c0194046_10152268.jpg


見た感じ、頭大きい感じしますが
産むとき、私、耐えられるんでしょうか。

18週目、超音波検査に行きました。
今、日本から遊びに来ている両親を連れて、
ラボへ。

超音波技師の人に、

「私は、性別を教えたりすることを認められていないので、
今日の結果すべてはドクターから聞いてくださいね。」

と言われ、チェッ、カナダの医療従事者のケチ!と思いながら
検査受けました。

水を2杯飲んでくるように言われてたので、飲んで行ったのは
いいけれど、超音波の機械でグリグリされて、
あか~~~ん。トイレいきた過ぎる。

検査中、沈黙も嫌なので、
両親が来てるのよ~と話していると

「じゃぁ、ご両親は、男の・・・いや、女の、いやまぁどっちでもいいんだけど
お孫さんが生まれるの楽しみにしているでしょうね」

と・・・

お~っと、今、口滑らしましたね。

まぁ、分からなかったフリをしましたが、
これで男ということが分かりました。

検査がおわり、両親が部屋に呼ばれて
一緒にカヨケンちゃんの様子を見ます。

グリングリン動く動く!
足を組んだり、バタ足したり。
元気な姿を見ることができました。

いっぱい心配したりしたけれど、
こうやって順調に育ってくれてよかった。

頑張って、育ってくれよ~。

ってか、男の子、どうしましょ。

男兄弟いないし、親戚にも男の子いないし、
女子ばっかりに囲まれて育ったし・・・。

将来、「ウルサイ!おかん!」とか言われたらどうしよう。

名前も女の子しか考えてなかったので、
これから、英日両方で通じる名前考えます!

アイディア募集!
[PR]

# by kayokojones | 2010-10-01 10:16 | カナダ-Toronto

お誕生日。

もう3カ月も前の話なんですけど・・・・

30歳にリーチかけました!6月9日ロックの日に29歳になりました。
なんでこんなことを書いているかと言うと・・・・

日本の親友たちからサプライズが届きました♪
私の大好きな CLIO BLUEのピアスとネックレス。
プレゼントもとっても嬉しかったのですが、遠く離れてる私を
思って、それぞれが書いてくれた手紙、カード。

c0194046_427495.jpg


近況報告とかおめでとうメッセージとか色々書いてあって、
読んでいて皆を近くに感じました。

やっぱり、手紙っていいね。
余りにも暖かい感じがして、読みながら涙が出てしまいました。
みんなに会いたいな~

みんなありがとう。

バタバタしていてブログさえも書けなかったですが
当日はというと、
KENちゃんがモロッコ料理屋さんへ連れて行ってくれました。


c0194046_429191.jpg


The Sultan's Tent & Cafe Moroc

サテンのカーテンで仕切りがしてあって、エキゾチックなレストランでした。
ベリーダンスショーもあったり、料理の写真はとってませんが、
いわゆる中東料理でラム、ハムス、ピタ、豆類などなど
中東なスパイスがきいていておいしかった!

この頃にはすでに妊娠していたはずですが、
御覧の通り、スパークリングワインでお祝いしています(汗)
だって~知らなかったんだもんねぇ。。。
仕方がないよね~。
[PR]

# by kayokojones | 2010-09-24 04:34 | カナダ-Toronto

お粥 vs チキンスープ

KENちゃんが、ここのところのトロントの寒暖の差にやられて
ついに風邪をひきました。

はやっ。

ほんとによく風邪ひく人です。

最近ずっと風邪もひいてなかったので
強くなったかな~と思ってたのですが、

(なんか子供のことを話しているように聞こえますが
ウチのダンナさんの話。)

仕事から帰ってくるなり、

「しんどい・・・・。風邪引いた。」

とガラガラ声。

えらいこっちゃ~私は風邪薬が飲めないので
移されたら困ると、早速、ネオシトロンという
結構強力らしいレモネード風の風邪薬を飲んでもらい
ひと眠り。

もう売ってないらしいけど、日本ではドリスタンというお湯に溶かして
飲む風邪薬と同じやつ。

その間私は、冷凍して会った鶏肉を出してきて
野菜を刻んで、チキンスープを作りました。

日本では風邪ひきさんには、お粥と梅干しが基本ですが
カナダやアメリカでは、チキンヌードルスープが風邪食。

や~そんなん消化悪いんとちゃうの?

っていう声もあると思うのですが、(実際私も思っていた)

これが意外、滋養スープとして医学的にも効果があると
いわれているとかなんとか。

そういえば、野菜もとれるしバランスはお粥よりイイかも。
お腹壊したり、胃が痛いときは、絶対お粥の勝ちですけどね~

というわけで、
さっさと作って、私も頂きました。

温まるね~。体、ポカポカです。

おいしかった~。

☆チキンスープ☆
鶏もも
セロリ(葉っぱも)
じゃがいも
にんじん
玉ねぎ
スパイラルパスタ

スープストック
ローズマリー(ちょっとだけ)
オレガノ(ちょっとだけ)
塩・こしょう
ローリエ

全部お鍋にいれて、水入れて
コトコト煮ておわり。

お粥に飽きたら、おためしあれ。




って、まだ日本ではあったかいスープのことなんか
考えたくないくらい暑いらしいね。(笑)
[PR]

# by kayokojones | 2010-09-09 07:53 | カナダ-Toronto

芽キャベツ。

買ってきた芽キャベツは、

ソーセージ、人参、玉ねぎ、ジャガイモと一緒に
ポトフにしました。

粒マスタードを添えて食べたら
お~い~すぃ~~~~~

ちょっと苦みがあって、芽キャベツ、これから登場回数グングンあがりそうです。

まだまだ暑いトロントだけど、体は冷えてるみたいなので
あったかいものがお腹に入るとなんだかホッコリ。

しかし、なんでこのブラッセルスプラウツ(芽キャベツ)、
北米の子供の嫌いな野菜の1つにはいってるんだろう?

こっちの子供って、野菜嫌いの子多くない?

ウチの姪っこちゃんたちなんて、

前にカゴメの野菜ジュースをお土産で持って行ったとき
おいしいおいしいといって最初は飲んでいたわけ。

ついKENちゃんがポロっと

「おいしいだろぉ~?野菜がいっぱい入ってるんだよ~」

と言った瞬間、2人ともグラスをテーブルへ置いた。
(なんでそれをいうか、、、KENちゃんよ。)

え?お二人さん、さっきまでおいしいって言ってましたよね?
野菜という言葉はマジックワードか!?

おまけに8歳のジェシカは、「私、野菜好きなタイプじゃないの。」と。

(正確には、I am not a vegetable kind of person といった。)

なんだそれぇ~。8歳のくせにぃ~
出されたものたべんか~い!

それ以来、彼女たちの野菜の食べる量を観察しているけれど、
本当に、全く食べない!

食べるのは、トウモロコシ、グリーンビーンズ、ポテトだけ。

栄養バランス、大丈夫か?

私自身、小さいころから、野菜を嫌いになったことがないだけに
理解できな~い。

野菜嫌いにならないで済むように、おいしいご飯を作ってくれていた
母に感謝♪

結局そういうことなんでしょう?
野菜の調理法が上手いか下手かで、子供の野菜に対する
考え方って変わってくるんじゃないのかなと思います。

芽キャベツなんて、絶対に食べへんやろうな~あの二人。
[PR]

# by kayokojones | 2010-09-03 09:20 | カナダ-Toronto

♪大発表♪

今日、病院に行ってきました。
と、言うのも。

実は、わたくしぃ~妊娠4カ月!

いつ言おうか言おうかと思ってタイミングを逃し、
ちょっと落ち着いてきたので、
ブログで発表。

予定通りだと、2月末に”カヨケンちゃん”が誕生します。

そんなわけで、7月初めごろから、ちょっと体調が悪く、
ひきこもり生活をしていました。

こっちは12週目を超えないと、お医者さんもあってくれず、
それが、不安材料となって、妊娠発覚が約6週目そこから
1ヶ月半、悶々と過ごしていたわけですよ。
もうウツになる寸前。

色んな人に話を聞いてもらって、
近所に住む先輩ママさんに、

「ダメなときはね、めちゃくちゃ痛くなったり、出血がドバーっとあったりするのよ!
だから心配しなくて大丈夫!」

と言われ、ちょっと救われて、でも心配で
ウジウジしてました。(笑)

いやぁ、ほんと、精神的に良くないよね。
ハッピーな妊婦生活なんて、あるか~!と思っていたくらい。

しかしまぁ、病院にも行き始め、
経過も良好と分かると、一気に体調が良くなりました(単純?)

他の人に比べると、ツワリも軽いらしく、体重も
500gしか増えていませんでした!優秀?

今日、体重をはかったとき、ナースに、
「ちょっとしか増えてなくてよかった~」というと

「いやぁーこれからよ。」と言われちゃいました。

血液検査の結果も良好だし、超音波の結果も
これといって、特別に気にする点はなく、
心音も前回の2週間前より、心なしか力強く聞こえて
先生も、「Sounds Good!」と言ってくれました。

ブロッコリーや、カリフラワー、芽キャベツ、
さやえんどうなどを意識してたくさん食べなさいと
いわれ、芽キャベツ、カナダではブラッセルスプラウトと呼ばれるのを
帰り道に買ってきました。

さて、どうやって料理するかな。

そんなわけで、我が家にもうすぐ新しい家族が加わります。

c0194046_5491720.jpg


ハロー、カヨケンちゃんです。
宜しくお願いします。
[PR]

# by kayokojones | 2010-09-01 05:51 | カナダ-Toronto