<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お気に入りの胎教音楽

ituneで私が入れていた曲、ジャック・ジョンソン、ジョン・メイヤーを除き
全部削除されて、なんや日本語のリスニング練習CDに入れ替わってました。

ケンちゃんにipod touchが必要なようです。

日本語の勉強熱心なのはわかるんですが・・・・
フランク・シナトラ、ノラ・ジョーンズ、ダイアナ・クラールなどの
ジャズ系アーティスト、ごっそり抜かれてました。

何でも私が胎教に!と思い聞いていた
HAPPY HAPPY TONGAまで!

まぁ元音源残ってるので、イイっちゃぁいいんですけどぉ。

そんな私のお気に入りの胎教音楽 HAPPY HAPPY TONGAは、
太平洋に浮かぶ南の島トンガのアーティストのAngela Afeakiの曲です。

トンガの人たちの雰囲気が伝わるようなハッピーな曲。
彼らのなんたってのんびりしてて細かい事気にしな~い~
お国柄にハマりました。

こんなんです、ど~ぞ~。



島のひとっていいよね~。
[PR]

by kayokojones | 2010-10-29 04:34 | カナダ-Toronto

Wanna learn English?

11月から、トロントの語学学校でビジネス英語を教える仕事が始まります。
今、色々と教材を作り上げてやっと形になってきたところ。

カナダ人教師(それもかなりのベテラン)とチームを組んで
2人体制で12週間のコースを担当します。

彼女に特に日本人が弱点とする発音ってなに?と聞かれたので、

th (例:Thank you)
L・R
B・V
sh (例:ship, sit)

などなどをあげておきました。

そしたら、こんな面白いベルリッツのコマーシャルがあるのよと
教えてくれたのが




ドイツのコマーシャルで、日本人も間違えやすい発音を面白おかしく
取り上げています。

どういうことかというと、これはドイツ海軍の船で、英国の海軍から

「我々の船が沈みかけている!」

と呼びかけられているのに対して
英語の発音の聞き取りが間違っているせいで、まったく意味の通じない
「何を考えているのですか?」
と返答をするという場面。

ここでの重要な語句は、

sinking(沈んでいる)
thinking(考えている)

日本人もどうしてもこの2つ、なかなか使い分けできない人が
本当に多いです。そして矯正するのもかなりてこずります。

カタカナで書くとどっちも”シンキング”。
でも”考えている”方は、舌を上の歯に当てて”シンキング”

あぁ。もう英語をカタカナで書くのさえ嫌になってきた。
Anti・カタカナ英語!

私のクラスでは、カタカナ英語許しませんよ。
徹底的に矯正します。

こんな先生ですがどう?(笑)
よろしければトロントへ....
[PR]

by kayokojones | 2010-10-25 12:00 | 英語

父母がカナダにやってきた~!その1。

9月15日から20日間、父の退職お祝いを兼ねて
2人がトロントへ遊びに来てくれました。
はるばる飛行機で12時間、2人にとっては初の長時間フライト。

約3週間ということで、スケジュールものんびりと組んだつもりが
意外にもバタバタとしました。

我が家は1ベッドルームで2人を泊めてあげられるスペースが
ないため、トロントではホテル宿泊をしてもらうことに。

1週間目の宿泊先は、Sherbourne x Bloorにある
Clarion Hotel & Suites Selby
2ダブルベッドの部屋で、一泊90ドル朝食付と価格はなかなか。
ホテルも古いタウンハウスを改築したようなイギリスのB&Bを思い出させる
素敵なホテルでした。古いものの、清潔感があってGOOD!
宿泊者のほとんどはアメリカ人(もしくはカナダ人)かヨーロッパ系の人が多かったかな。
アジア系はあんまり泊まってませんでした。知らないのかな~。

ここではチェックアウトの時に母がマフラーの忘れ物。
「カナダは、そういうの絶対出てこないよ」注意した上で、二日後、
ダメもとで電話してみると、なんと保管してくれていたのでポイントアップ!

まずは、観光バスでトロント市内観光。
1人36ドルで、1週間バス乗り放題とは、なんとお得な。
トロントアイランドのフェリーに1回だけ乗れる券も一緒についてきました。
短期間トロント滞在の人にはオススメです。

c0194046_058541.jpg


グルリとトロント市内を一周。バスガイドさんが色んな歴史やその地域にまつわる話を
してくれながら廻るツアーはなかなか楽しいもんです。

自分が住んでる街のことを知るってイイね。
大阪のことは、知り尽くしてたからこそ、楽しかったのかもな~
なんて思いました。

(やっぱり大阪が恋しい人な私)

そのバスでセントローレンスマーケットに行き、
こっちの肉の売られ方の規模の違い、日本では見たことのない野菜にびっくりし、
どんな野菜もでかい事に感心。

c0194046_1282475.jpg


その後トロントブルージェイズ vs ニューヨークヤンキースのゲーム観戦!
ブルージェイズの今シーズン最後の試合ということもあって
会場は満員!こんなに盛り上がってるジェイズの試合を見たのは
初めてでした。

この一週間前に(イチローを見に?)行った試合がガラガラだったのにぃ。
初の大リーグ観戦で、父は大満足。

c0194046_114432.jpg


最初の週末は、車をレンタルしてナイアガラへ。

せっかくだしFALLS VIEW(滝の見える部屋)に泊まらせてあげよう!
と6月ごろに予約した部屋がもうなんと、あいにくの曇りだったものの

素晴らしい景色。

あぁ~ホテル予約のBooking.com最高。オススメサイトです。

c0194046_161945.jpg


この写真、展望台からとちゃいますからね。
ホテルの部屋から撮った写真。アメリカ滝、カナダ滝両方を見渡せるなかなかなお部屋。
150ドルなり。(ふつうは、コレの2倍)
元々はコニカミノルタタワーという展望台だったらしく
部屋の形もなんか変。

夕食は、ホテル近くのコパカバーナというブラジルBBQ(シュラスコ)の店へ。
5時半に行ったのに1時間近く待たされるという混みよう。
バーで一杯やりながら(私は、みず。)待つことに。
バンドが演奏してたり、待ってる時間もそれほど退屈せず。

そうしているとバチュラーパーティ(独身最後の大騒ぎ的なパーティ)の男の団体が来たりして
ウエディングドレスを着た、明らかにあんたが結婚するんやねとわかる主役と
なぜか彼らのカメラで私と母が一緒に写真を映る。(笑)

ベストマンもいかにもイイ人ベストマンって感じで、友達のために一生懸命だったな~。

最後の日は、ナイアガラ オン ザ レイクでブラブラ。

この街はなんか行っても飽きないね。お花がいたるところにあって、
植物好きの母は、「ちゃんと手入れされてるんやね~」と感心しっぱなし。

c0194046_1194949.jpg

↑ハートの形をしたピンクの葉っぱを1枚頂戴した証拠写真。↑
なんていう植物なんだろうね。これ。

ブラブラしたあとは、お決まりのワイナリー。
Jackson Triggsへ。

ワイナリー巡りをしたかったのだけど、
私がワインを飲めないこと、母もそんなに飲まないし
父が運転手だったということで、1件だけに。

そんなこんなで、1週間目があっという間に過ぎました。

その2へ続く。
[PR]

by kayokojones | 2010-10-21 00:58 | カナダ-Toronto

カヨケンちゃんは・・・・・

男でした!
こんにちは~。

c0194046_10152268.jpg


見た感じ、頭大きい感じしますが
産むとき、私、耐えられるんでしょうか。

18週目、超音波検査に行きました。
今、日本から遊びに来ている両親を連れて、
ラボへ。

超音波技師の人に、

「私は、性別を教えたりすることを認められていないので、
今日の結果すべてはドクターから聞いてくださいね。」

と言われ、チェッ、カナダの医療従事者のケチ!と思いながら
検査受けました。

水を2杯飲んでくるように言われてたので、飲んで行ったのは
いいけれど、超音波の機械でグリグリされて、
あか~~~ん。トイレいきた過ぎる。

検査中、沈黙も嫌なので、
両親が来てるのよ~と話していると

「じゃぁ、ご両親は、男の・・・いや、女の、いやまぁどっちでもいいんだけど
お孫さんが生まれるの楽しみにしているでしょうね」

と・・・

お~っと、今、口滑らしましたね。

まぁ、分からなかったフリをしましたが、
これで男ということが分かりました。

検査がおわり、両親が部屋に呼ばれて
一緒にカヨケンちゃんの様子を見ます。

グリングリン動く動く!
足を組んだり、バタ足したり。
元気な姿を見ることができました。

いっぱい心配したりしたけれど、
こうやって順調に育ってくれてよかった。

頑張って、育ってくれよ~。

ってか、男の子、どうしましょ。

男兄弟いないし、親戚にも男の子いないし、
女子ばっかりに囲まれて育ったし・・・。

将来、「ウルサイ!おかん!」とか言われたらどうしよう。

名前も女の子しか考えてなかったので、
これから、英日両方で通じる名前考えます!

アイディア募集!
[PR]

by kayokojones | 2010-10-01 10:16 | カナダ-Toronto